越前かに 産地直送 蟹かに亭
越前かに ショッピング
越前かに 特選品
子持ちせいこがに
お得な越前かにセット
通年商品(海鮮特産物)
お買い物のしかた
越前かに まめ知識
このようにお食べください
越前かにうんちく話
蟹かに亭 会員情報
海鮮倶楽部のご案内
蟹かに亭掲示板
蟹かに亭BBS
通販に関する記載
法令表記
蟹かに亭情報
蟹かに亭からのお知らせ
お店のご案内
お問い合せフォーム
  
越前かにの湯がき方 越前かにのさばき方 せいこがにのさばき方
もちろんボイル済みのかには再度ゆでる必要はありません。
生のかにをお買い上げの方は、以下の順序でゆでます。
まずかにがうごかくなるまで、流水につけます。動かなくなりましたら、タワシで軽くこすります。
次にかにが十分に収まる鍋に、たっぷりのお湯を沸かします。
充分に沸騰したら、1リットルの水に対して大さじ4〜5杯程度の塩を溶かし、甲羅を下にしてかにを入れます。
かにを入れたら落ち蓋をします。 
(お皿でも代用できます。)
一旦お湯の温度が下がりますので、再度沸騰した状態から約20分間ゆでます。
(ゆで時間はかにのサイズによって若干異なります。)
ゆであがりましたら、アクをとる為、水洗いします。これで、美味しいかにがゆであがります。
元のページに戻る ページトップへ戻る

かにのさばき方は地方によってさまざまありますが、
ここでは、ご家庭でも簡単にできるさばき方をご紹介します。
かにの足と甲羅・胴体を包丁で丁寧に切り離します。
胴体部分についている「前かけ(赤丸の部分)」を取り外します。
胴体の真ん中に包丁で切れ目を入れ、胴体を二つに割って、甲羅から胴体を外します。
胴体を外す際、なるべくかにみそが甲羅に残るようにします。
甲羅の先端(赤丸の部分)を取り除きます。
胴体についている「がに(ふんどし)」を外します。「がに」は魚のエラに相当するもので食べられません。
胴体は横に二つに開き、実をほぐしやすくしておきます。
足は二つに切り込みを入れて身を取り出しやすくしておきます。最後に盛り付けて完成です。
元のページに戻る ページトップへ戻る

越前かにより小さく、ややさばきにくいのですが、
美味しい外子(卵)、内子(みそ)が詰まっております。
「前かけ」についている外子を慎重に取り外します。
足を内側に折り曲げると足と甲羅が簡単に外れます。(「越前がに」も同じ方法でさばくことがあります。)
甲羅の先端(赤丸の部分)を取り除きます。
胴体から「がに(ふんどし)」を取り外します。
胴体は横に二つに開き、実をほぐしやすくしておきます。
足は二つに切り込みを入れて身を取り出しやすくしておきます。最後に盛り付けて完成です。
元のページに戻る ページトップへ戻る

Copyright(C) 2003 Kanikanitei.jp All Rights Reserved.